【2017.11.11(土)学習会】

時間:11:00-12:00

講師:宗広裕司さん(株式会社長大)

演題:アジアで拡がる小水力発電の魅力とリスクマネジメント

場所:高知工科大学 永国寺キャンパス 地域連携棟 4階会議室

https://goo.gl/maps/LCwwLpsSKCq

 

行政だけ、民間だけでいろいろと地域のことをやるのには限界があり、
官民協同で事業をやる PPP (public private partnership) という
手法が注目されています。次回11月11日のお話は、元々の話は
アジアで PPP を用いて事業をやる場合に日本のコンサル会社は
どういうことをすれば良いのかという、博士課程のご研究です。

その事業の例題として小水力発電を用いております。

今回はこれまでのご経験をベースにアジアで拡がる小水力発電の実情などをお話いただきます。

ご参加お待ちしております。

2017.10.19 行政向け「小水力発電セミナー2017」

⾼知県は⼩⽔⼒発電の適地が多いと⾔われていますが、実現例は多くありません。
本セミナーでは、地⽅公共団体の再エネ担当者を対象に、⼩⽔⼒事業プロセスの概要と⾏政の関わり⽅を解説し、⾼知県内の具体例を紹介致します。

「地方公共団体向け 小水力発電セミナー2017」

日時: 2017年10月19日(木) 13:30~17:00(13:00開場)
場所: 高知工科大学永国寺キャンパス地域連携棟4階多目的ホール
対象: 官公庁職員、本会会員
入場料: 無料
参加申し込み: mail:query@kochi-shp.org宛に
参加者氏名、所属、ご連絡先をお知らせください。
当日のご案内を折り返しご連絡致します。

<<プログラム>>
13:00 開場
13:30-13:35 開会挨拶(楠淳一 会長)
13:35-13:40 プログラムと配布資料の説明(菊池豊 事務局長)
13:40-14:10 小水力発電事業プロセスの概要(菊池豊 事務局長)
14:10-14:40 支援制度の御案内(福田様 高知県公営企業局)
14:40-15:10 前回セミナーで紹介した地点のその後についてご報告
〜〜~仁淀川町徳光谷・三原村・土佐町立割地区~〜〜
休憩 (15:10-15:30)
15:30-16:30 高川区工石谷小水力発電所について:パネルディスカッション形式
□パネリスト:土佐山高川区小水力発電株式会社 代表取締役 高橋幹博氏
□パネリスト:土佐山高川区小水力発電株式会社 代表取締役 古谷佳信氏
□パネリスト:高知市新エネルギー推進課様
□コーディネータ:菊池豊 事務局長
16:30-16:50 質疑応答(司会 菊池豊 事務局長)
16:50-16:55 入会の御案内とアンケートについて(事務局)
16:55-17:00 閉会挨拶(坂東正介 理事)
ーーーーーー
主催:高知小水力利用推進協議会
後援:高知県、高知工科大学

第7回総会/記念講演会のご案内

日時:2017.06.24(土)13:30~17:00

場所:高知県立大学永国寺キャンパス地域連携棟4階 多目的ホール

  ※駐車場利用の方は1階事務室へ車ナンバーを報告お願いします。

   台数に限りがありますので、公共交通機関のご利用をお願いします。

13:30~14:30 第7回総会(正会員の方はご出席お願いします)

14:30~15:00 休憩(講演会の受付開始)

15:00~17:00 記念講演会(どなたでも聴講できます。参加費無料、事前申し込み不要)

講演タイトル:再生可能エネルギーと電力システム ~世界の現状と日本の課題~
講師:安田 陽様(京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授)

講師紹介→外部サイト

世界的に再生可能エネルギーの導入が盛んになっています。
日本でも固定価格買取制度が登場して再エネの導入が促進されています。
しかしながら、地域に再エネの発電所を作ろうとしても、電力会社の
送配電網の容量がいっぱいで売電させてくれないという話をよく聞きます。
さらに出力変動の大きな再生可能エネルギーによる電力は迷惑とも言われます。
それは本当なのでしょうか。他の国ではどうしているのでしょうか。
我々は井の中の蛙なのではないでしょうか。

今回は、世界の電力システムの事情に明るい安田先生をお招きします。
欧州をはじめとする再エネ先進国では変動するエネルギー源をどう扱っているのか、
これから日本はどういう方向に進んでいけば良いのか、
小水力分野のみならず、再エネ関係者や電力関係者の皆様、
そしてもちろん電力利用者である皆様に聞いていただきたいです。

パネルディスカッション

みんなの小水力発電 〜高川区工石谷小水力発電所を例に〜

当会が相談を受けてから6年。可能性調査や測量調査、地区の合意形成を時間をかけて行い、この度、2017年4月27日に「土佐山高川区小水力発電株式会社」を設立しました。今後、許認可や施工を経て2018年中の発電開始を目指しています。

設立に至った経緯や、これから目指す地区の未来像などを関係者の方々にご登壇いただきディスカッションを予定しています。

パネリスト

髙橋幹博様(当会運営委員、土佐山高川区小水力発電株式会社代表取締役社長)
古谷 桂信様(当会理事、土佐山高川区小水力発電株式会社代表取締役)
土佐山高川区小水力発電株式会社取締役、関係者の皆様

司会:菊池豊(当会事務局長)

皆様のご参加をお待ちしております。

主催:高知小水力利用推進協議会 

問い合わせ先:

Fax: 0887-57-2270,E-mail:query@kochi-shp.org

2017.05.13 小水力学習会

2017年5月学習会を下記会場にて開催いたします。

(13:30より運営委員会あります。運営委員の方はお集まりください)

学習会日程:2017.05.13 15:00~17:00

場所:高知県立大学 永国寺キャンパス 地域連携棟 4階会議室

高知県高知市永国寺町2番22号

http://www.u-kochi.ac.jp/uploaded/attachment/1424.pdf

http://www.kochi-tech.ac.jp/kut/about_KUT/access.html

内容:

15:00~16:00 活動報告 講演者:坂本昭彦さん(トリック・システムズ代表取締役)

16:00~17:00 各地点経過報告

2017.04.15 小水力学習会

学習会日程:2017.04.15 15:00~17:00

場所:高知県立大学 永国寺キャンパス 地域連携棟 2階206教室

※4階会議室ではありません

   高知県高知市永国寺町2番22号

http://www.u-kochi.ac.jp/uploaded/attachment/1424.pdf

http://www.kochi-tech.ac.jp/kut/about_KUT/access.html

内容:現地調査報告会と外部講師を招いての学習会

1)可能性調査相談案件現地調査報告会

運営委員メンバーによって、可能性調査の相談をいただいた地区に現地調査を行ったので、ビデオや写真を交えて報告をしていただきます。

2)景観デザインの観点から小水力発電の問題点解決手法を学ぶ

今回の外部講師は高知工科大学システム工学群教授で景観デザインが専門の重山陽一郎先生を招いての学習会となります。長く残る河川構造物として、人にとって動植物にとって快適なデザインとはどのようなものか、事例を交えてご講演頂けることと思います。運営委員からのリクエストとしては、現在検討中の案件をプレゼンし、先生からのアドバイスをいただくなど具体的なディスカッションも期待しています。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

お試し入会システムとして1回無料で学習会にご参加いただけます。

事務局<query@kochi-shp.org>まで以下の内容をお知らせの上、会場にお越しください。

1)氏名

2)所属(学校名や会社や地域名)

 

2017.02.11 小水力学習会

◾️場所:高知工科大学 永国寺キャンパス 地域連携棟・4階会議室
(〒780-0844 高知県高知市永国寺町6-28)
https://goo.gl/maps/uLNYwVwNYzt
http://www.kochi-tech.ac.jp/kut/about_KUT/access.html

◾️時間:15:00-17:00
(運営委員会は13:30-14:30、運営委員の方はお集まりください)

◾️内容:
第2回 全国小水力発電大会(2016.12.02-03金沢)報告会

全国大会に参加した本会員からの報告会を行います。

参考に先日お送りしました全国小水力利用推進協議会ニュースレターNo.42のイベント記録をご参照ください。

2017.01.21 小水力学習会/新年会

◾️場所:高知工科大学 永国寺キャンパス 地域連携棟・4階会議室
(〒780-0844 高知県高知市永国寺町6-28)
https://goo.gl/maps/uLNYwVwNYzt
http://www.kochi-tech.ac.jp/kut/about_KUT/access.html

◾️時間:15:00-17:00
(運営委員会は13:30-14:30、運営委員の方はお集まりください)

◾️内容:
15:00~16:00 新規地点可能性検討ディスカッション
16:00~17:00 講演会「農業用ダムの水力開発」竹尾敬三講師(アサンテ環境研究所)

※駐車場は県立大学体育館南側の駐車場になります。
台数が限られますので、お近くのパーキングに停められるか公共機関を
お使いください。

※終了後新年会を企画しています。

2016.12.10 小水力学習会

◾️場所:ヨサコイビジネスプラザスクエアフロント1階会議室
     知県高知市鷹匠町1丁目3-22
     場所→https://goo.gl/maps/gNybwwjiTQS2

◾️時間:15:00-17:00
(運営委員会は13:30-14:30、運営委員の方はお集まりください)
◾️内容:高知県内の各地の状況について報告会

※駐車場はありませんので、近隣有料駐車場をご利用ください。

2016.10.21 行政向け「小水力発電セミナー」

⾼知県は⼩⽔⼒発電の適地が多いと⾔われていますが、実現例は多くありません。本セミナーでは、地⽅公共団体の再エネ担当者を対象に、⼩⽔⼒事業プロセスの概要と⾏政の関わり⽅を解説し、⾼知県内の具体例を紹介致します。

『地方公共団体向け小水力発電セミナー』
日時:2016年10月21日(金)13:30〜17:00
会場:高知工科大学永国寺キャンパス地域連携棟多目的ホール
入場料:無料
対象:本会員、官公庁職員
申し込み:mail:query@kochi-shp.org宛に参加者氏名、所属、ご連絡先をお知らせください。当日のご案内を折り返しご連絡致します。

<<プログラム>>
13:00 開場
13:30-13:35 開会挨拶(坂東正介 運営委員)
13:35-13:40 プログラムと配布資料の説明(菊池豊 事務局長)
13:40-14:10 小水力発電事業プロセスの概要(菊池豊 事務局長)
14:10-14:40 小水力発電事業での行政の役割(藤島和典 理事・運営委員)
14:40-14:50 支援制度の御案内(福田健一様 高知県公営企業局)
休憩
15:00-15:10 仁淀川町徳光谷での計画について(片岡桂子 副会長)
15:10-15:30 三原村での計画ついて(平井政志 運営委員)
15:30-15:50 土佐町立割地区での計画について(式地様 地区長)
15:50-16:50 馬路村小水力発電所について:パネルディスカッション形式
発電事業者の立場から:山﨑 出様 馬路村総務課長
支援事業者の立場から:古谷桂信様 地域小水力発電株式会社 代表取締役
コーディネータ:菊池豊 事務局長
16:50-16:55 入会の御案内とアンケートについて(事務局)
16:55-17:00 閉会挨拶(片岡桂子 副会長)

2016.10.08 小水力学習会

◾️場所:高知工科大学 永国寺キャンパス 地域連携棟・4階会議室
(〒780-0844 高知県高知市永国寺町6-28)
https://goo.gl/maps/uLNYwVwNYzt
http://www.kochi-tech.ac.jp/kut/about_KUT/access.html

◾️時間:15:00-17:00
(運営委員会は13:30-14:30、運営委員の方はお集まりください)

※駐車場は県立大学体育館南側の駐車場になります。
台数が限られますので、お近くのパーキングに停められるか公共機関を
お使いください。